「頼み事」を繰り返せばオチる!女性がメロメロになる秘密とは?





unnamed.jpg





社内の同じ課の女性に、一目惚れしてしまった。。。。。。


「どうやったら、自分を好きになってくれるか?」

「やっぱり俺では、ムリなんじゃ・・・」




あまり顔に自信がなくて、たいして取り柄もない男性なら、
すごく悩みますよね!?



そんな時、一番イイ方法が 『頼み事』 をすることです!



頼み事を繰り返せば、女性をオトすことができます。


とくに相手がすごく可愛い女性なら、
すすんで何度も頼みごとをしてください。



可愛い女性は、頼み事をされる経験が少ないです。


なぜなら男たちは、
嫌われたくないし負担を掛けたくないので、
可愛い女性にはあまり頼み事をしません。


だから、あなたが頼み事をすれば、
可愛い女性は新鮮な気分を味わえますし、、、


「他の男性たちとは違う!」と、
あなたに特別な感情を抱くようになります。



≪目次≫

☆なぜ「頼み事」を繰り返すと、女性を落とせるのか?

☆相手に断られない上手な「頼み方」のコツ

☆「頼み事」を聞いてもらうための高度なテクニック

☆脈アリ?脈ナシ?女性の”好意”を確かめる方法

☆頼み事を聞いてくれたら、しっかりお礼を言おう・・・





☆なぜ「頼み事」を繰り返すと、女性を落とせるのか?


あまり頼み事ばかりしていると、
普通は女性に嫌われそうな気がしますが・・・


じつは、頼み事をすることは、
モテる男が女性を好きにさせるために行っている
常套テクニックなのです。


ではなぜ、頼み事をすると
女性は恋愛感情が芽生えるのか?



まず第1に、頼み事は、
女性に対して「好意」や「信頼」を表す行動だからです。


女性に頼み事をすることで、

「あなたの事が好きですよ!」

「あなたをメチャクチャ信頼しています!」

そう、案に伝えているのと同じ意味になります。


男性に好意を持たれれば、普通女性は嬉しいはずです。


ストレートに「好き」と告白されると抵抗を感じますが、
ただ単に頼みごとを聞いているだけなので、
女性はそんなに抵抗を感じなくて済みます。



第2に、女性の脳が錯覚を起こすからです。


人は、頼み事を聞き入れるのは、基本的に
好きな人「だけ」という固定概念があります。


しかし、何度も頼みごとを聞き入れることによって、

「私、この男性の事、何とも思っていないのになあ?
なんで、何回も頼みごとを聞いているのかな?」



好きでもない男性の頼みごとを聞いているのは、
変だと疑問に思い始めるのです。


そして次第に、こう思うようになります。


「ひょっとすると、私、この男性の事が好きなのかも・・・」

と。。。。。。


この脳の勘違いで、まったく眼中がなかった男性でも、
女性はだんだん意識し始めます。


『異性』として、『男性』として、意識し始めるのです。



第3は、人は誰でも「頼られたい!」と思っているからです。


とくに女性は、「誰かに認められたい!」という承認欲求が
とても強いです。


だから、人の役に立って喜んでもらえることで、
とても満足感を得られます。


そして、それが一種の中毒症状になって、、、


「頼み事」をしてくる人から離れられない
状態に陥ってしまうのです。




☆相手に断られない上手な「頼み方」のコツ



「でも俺は、人にモノを頼むのが苦手だし、
可愛い女性にモノを頼むなんてできないよお〜」


そうですよね!


人にモノを頼むのって、結構難しいですよね!


何となく「貸しを作りたくない!」という感情が
頭をよぎりますし、


気が弱い男性や完璧主義の男性は、
いたって「頼み事」が苦手だと思います。


では、上手に「モノの頼むコツ」ってあるのでしょうか?



◇説明を長々としない


頼むのが下手な人は、とにかくクドクドと説明してしまいます。


言い方が回りくどいので、
相手はいったい「何をどうしたら良いのか?」
>解らなくなってしまうのです。



それに長々と説明していると、

「なんか裏があるんじゃないのか?」

「引き受けると、後でとんでもない事になるんじゃないか?」

そう相手は、不安に思ってしまいます。


だから、断わってしまうのです。



逆に、頼みごとをするのが上手い人は、
シンプルに頼み事をお願いします。


サラッとストレートに用件を伝えるのです。


そのほうが、変に考える時間も与えないので・・・


よっぽど困る事でもない限り、
相手はついつい受け入れてしまうのです。



◇必ず相手に判断させる


頼みごとをするときに、一方的な感じでお願いする人がいます。


自分は意識していないのかもしれませんが、
言われたほうは「カチン!」ときて、
たいした頼み事でなくても受け入れる気分になれないのです。


確かに少し強引なほうが断りにくいですが・・・


やはり頼みごとをするときは、優しく丁寧に
お願いするほうが良いですね!


そして、相手に判断させる為に、
「疑問形」でお願いしてください。


「○○してよ!」と命令口調で言うより、

「○○してくれない?」とか「○○してくれると嬉しいなぁ〜ムリかな?」

にするのです。


あくまで「決めるのはあなたです!」ということを前提にして頼んでください。


そのほうが、相手は受け入れやすくなります。



◇わかりやすい「理由」を言う


上下のある関係や恋人同士でもないかぎり、
頼みごとをする時はキチンと『理由』を言いましょう。


人は「何か」行動をする時、最初に疑問が生じます。


人に何かを頼まれると

「なぜ自分に声を掛けたのか?」

「なぜ自分が頼み事を受けなきゃいけないのか?」

など、疑問が払拭できるまで行動しにくくなるのです。


私たちは、どのような行動にも、
「なぜ?」という理由を無意識に求めています。


だからきちんと理由を説明することで、「なぜ?」が解消され、
行動に移りやすくなります。


「君はとても詳しいから・・・」

「君と話しているととても楽しいから・・・」

など、カンタンなことで良いので、


必ず理由を言うようにしましょう。




☆「頼み事」を聞いてもらうための高度なテクニック



より難しい頼み事を受け入れてもらうことができれば、、、


女性のあなたに対する「好き!」という意識はさらに高まります。


そこで、プロも使っている高度なテクニックを
ご紹介したいと思います。


これを使えば、女性が受け入れてくれる確率が
劇的にアップします。



◆フットインザドア 


フットインザドアとは、、、

最初に受け入れやすい「小さな要求」からしていき、
最終的に本来の目的である”大きな要求”をして
受け入れさせてしまうテクニックのこと。


人は、自分の行動や態度にたいして”一貫性”を
持たせようする無意識の働きがあります。


だからいったん要求を受け入れてしまうと、
次に少し困難な要求をされても一貫性を保とうとして、
無意識に受け入れてしまうのです。


例えば最初に、

「会社の帰りに、少しだけ買い物に付き合ってくれない?」

「仕事の事で聞いてほしいことがあるから、会社の帰りに
少しだけ飲みに行かない?」


そして最終的な目的である、

「映画のチケットをもらったんだ!来週の日曜日、
二人で一緒に観にいかない!?」

と女性をデートに誘う。


この手法を成功させるポイントとしては、

・初めの要求を小さくしすぎない

・要求の差を大きくしすぎない

・お願いをするときはテンポ良くする


また、頼み事を聞いてもらったお礼に、
ゼッタイにお金は使わない事!


お金を使ってしまうと、次に要求をする時に

「お金をもらえないなら、やらない!」

という心理が女性に働いてしまいます。




◆ドア・イン・ザ・フェイス


ドア・イン・ザ・フェイスとは、、、

最初に大きな要求をして女性に断らせておき、
次に要求のハードルを下げて受け入れさせてしまう
テクニックのこと。


人は頼み事を拒否してしまうと、
少なからず罪悪感があります。


そこへ再度、さっきより小さな要求をされると、

「まあ、これぐらいならOKしてもイイか!」

という心理が強く働き、ついつい受け入れてしまうのです。


たとえば、

「君と一緒にいるとホント楽しい!!
こんど僕と一緒に旅行に行きませんか?」



そして女性に断られた後に、

「いきなりゴメンね!じゃあ友達になりたいんで、
連絡先を交換してくれませんか?」


このテクニックは、気の弱いタイプ、押しに弱いタイプ、
人に気を使いやすいタイプにとても有効です。


この手法を成功させるポイントとして、

・最初の大きな要求で相手に不快感を与えないように
注意する

・すぐに次の要求をする(相手が罪悪感を抱いている間)

・気が強いタイプの女性は、逆にイライラさせる
危険性があるので使わない




◆引用法を使う


引用法を使えば、女性はより納得して
あなたの頼み事を受け入れてくれます。


引用法とは、自分や第三者の体験談などをうまく使って、
頼み事を聞き入れてもらう方法です。



例えば、

「明日会議だから、レポートまとめるの、手伝ってくれない?」


回りくどくなくストレートに、
理由もちゃんと伝えているので、悪くはないです。


しかしこれだと、まだまだ不完全です。


そこで、こんな言い方をします。


「明日会議だから、レポートまとめるの、手伝ってくれない?
前回、N先輩が1人でやってたんだけど間に合わなくて、
結局、課の社員全員が夜遅くまで残業したんだよね!」



こうやって体験談を交えて理由を明確化すれば、
より相手を説得できます。




◆推量表現を使う


先ほど言いましたが、一方的な命令口調だと
相手に頼み事を受け入れてもらえにくくなります。


そこで、推量表現を使うのです。


推量表現とは、
「〜かもしれない」という予測的な言い方をすることです。



例えば、

「今日週末だけど、締め切り間近だから
残業お願い出来ないかなぁ?」

悪くはないんですが、これだとまだ”弱い”です。


「用事があるんで・・・」

と、やんわり断られてしまう可能性があります。



そこで、推量表現を使うのです。


「今日週末だけど、締め切り間近だから
残業お願い出来ないかなぁ?

締め切りに間に合わないと、課のボーナスが減らされる
”かもしれない”んで・・・」



こうやって、「不安な事」や「嬉しい出来事」を予測した
頼み方をすれば、やらなければいけない理由が
明確でイメージしやすいです。


それにこの言い方なら全く押しつけがましくないので、
女性はほとんど断らなくなります。




◆女性の自尊心をくすぐる


女性は「特別扱い」されるのがとても好きです。


「あなただから…」という言葉に、非常に弱いのです。


だから、そこを突くのです!


頼みごとをする時に、できるだけイイ気分で
受け入れてもらうために、女性の自尊心をくすぐるのです。


例えば、

「この前見せてもらった資料、とても素晴らしかったので、
この企画の資料作り、手伝ってくれないかな?頼むよ!」



こういう言い方をされれば、女性はなかなか断われません。




◆最初は女性に、いろいろしてあげる


恋愛にオクテな男性が、いきなり女性に「頼み事」を
するのは、気が引けますよね!?


それに初対面のうちから頼み事をすると女性に

馴れ馴れしい男性、横柄な男性

などと思われ、嫌われてしまう可能性があります。


だから最初は、気遣い・気配りをするなど、
女性にいろいろと”してあげて”ください。


ある程度女性があなたに好感を持った時点で、
頼み事を行えば、断わられにくくなります。



社内恋愛で、”気になる女性”から「好き!」と言わせる方法は?
http://easylove.seesaa.net/article/484701195.html




☆脈アリ?脈ナシ?女性の”好意”を確かめる方法



「あのコは、俺の事どう思ってるのかな?」

「好きなのかな?嫌いなのかな?それとも、
何とも思っていないのかな??」


女性の気持ちがカンタンに分かったらいいですよね!?


デートに誘たいとき・・・

連絡先を聞ききたいとき・・・

なども、


失敗を怖れることなく、不安なく、
スマートに行動することができます。



「脈アリ…?」女性の”本当の気持ち”をカンタンに知る方法は??
http://easylove.seesaa.net/article/470807163.html

「可愛いキャバ嬢」が見せる...”隠しきれない”脈ありサイン!
http://easylove.seesaa.net/article/475426234.html

「気が強い女性」が、好きな男だけに見せる”脈あり”サインは?
http://easylove.seesaa.net/article/483472989.html




☆頼み事を聞いてくれたら、しっかりお礼を言おう・・・



女性が頼み事を聞いてくれた後は、
しっかり「ありがとう!」と”必ず”言いましょう。


「えっ、そんなこと?」
と思うかもしれませんが、これが実は、とても大切なことなのです。


なぜなら、「ありがとう!」という言葉は
女性にとって”かけがえのない”言葉だからです。


女性は常に、人から認められることを
求めています。


その気持ちは、男性よりも遥かに強いです。


認められることで女性は、
「自分の存在価値」を認識する事ができます。


つまり、「ありがとう!」 は、最高の褒め言葉になるのです。


だから、どんな些細な頼み事であっても、
きちんと「ありがとう!」とお礼を言うようにしましょう。



そして、できれば、ただ単に「ありがとう!」と言うよりも、

「ありがとう、本当に助かった!」などと

少しだけあなたの気持ちを付け加えてください。


あるいは感情をこめて、しっかりお礼を言ってください。


そのほうが、より相手に気持ちが伝わり、
次に頼んだときに、受け入れてもらいやすくなります。



社内恋愛で、”気になる女性”から「好き!」と言わせる方法は?
http://easylove.seesaa.net/article/484701195.html





最後に・・・



あなたが消極的な男性なら、
女性に頼みごとをするのは勇気がいると思います。



恋愛で積極的になれない!”思い通り”に行動できる方法は…??
http://easylove.seesaa.net/article/476502654.html



ただ何度か頼みごとをするうちに慣れてきて、
あとは当たり前のように頼み事ができるようになります。


まずは小さい事からでいいので・・・

特に好きじゃない人に、練習で良いので・・・


明日からでも勇気をもって頼み事をしてみましょう。





大好きな女性を、他の男に「盗られたくない!」なら・・・



            ↑   ↑   ↑   ↑     
         興味のある方はココをクリックしてください












【その他恋愛の最新記事】
posted by 藤原隼人 at 21:16 | Comment(0) | その他恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする