若手美人女優を【数分】で「メロメロ」にした正体・・・



ある日、テレビを視ていたら、国民的お笑い芸人が
若手の美人女優と対談番組をしていました。


若手女優は終始笑顔で、
まるでそのお笑い芸人に「恋をしている…」
かのように楽しそうでした。

(※後日分かった話ですが、事実
恋に落ちたようです…)



本当に瞳が「キラキラ」していました。


もう「メロメロ」って感じでした。



では、この芸人の「何が」そんなに
魅力的だったのでしょうか?


何があなたと違うのでしょうか?



もちろん話術が優れているのもありますが・・・


実は、そのリアクションに秘密があるのです。


喋りの得意な国民的なお笑い芸人といえば
まず、一人しか思い浮かばないと思いますので、
今度、改めてそのMC番組を見て欲しいんですが・・・


リアクションがハンパなく「すごい!」です。


女優が話し出すと・・・


持っている物や机などをバンバン叩いたり、
かなりオーバーに反応しています。


そんなに大した話をしてなくても、
顔だけでなく体を大きく使って
オーバーリアクションをしています。


(※テレビの音声を消してみてください。
 それがハッキリわかります。)


つまり、上手いリアクションを取れば、
どんな会話でもおもしろくする事ができる
ということです。



「この男性といると、何だかすごく楽しい!」


と、女性に思わせることができるのです。


だから、リアクションが上手くできれば、
女性にモテることができます。



そんなにカッコ良くなくても、
彼女に不自由することが無くなります。



〇リアクションは大きいほうが良いというけれど・・・


リアクションは、
とにかく大きいほうが良いと言われます。


中途半端だと全く伝わりません。


笑う時は微笑む程度ではなく、ドカ笑いしてください。


とにかく表情だけでなく、身振り手振り
道具なども使って、目〜いっぱい
大きなリアクションを取れ、と言われます。


確かに、リアクションの基本は「オーバー」です。


ただプロのお笑い芸人ではない、素人の私たちが
いきなりそれをヤルのは、やはり無理があります。


どうしても、躊躇してしまいます。



〇声を出さなくても良いリアクション


あなたが社交的で、人と(特に女性と)話すのが
得意な方なら、問題ないと思います。


人気者のお笑い芸人をマネして、
ひたすらオーバーリアクションをすれば
いいと思います。



ただ、あなたは違いますよね!?


女性にオクテで、あまり人と話すのが
得意ではないとお察ししますが、、、、、、


ひょっとすると、女性に面と向かった瞬間に、
顔を赤らめ、すぐにその場から逃げ出したくなる
タイプの男性かもしれません。


そんなあなたに、いきなりオーバーリアクション
をするのは、荷が重すぎます。


そこで、もう少しハードルの低いリアクションを
おすすめします。


それは、


「声に出さなくても良い」リアクションです。



黙って目を見開いたり・・・


のけぞって見せたり・・・


逆に、身を乗り出してみたり・・・



そんな小さなリアクションでも、十分効果はあります。


わざとらしいリアクションをするよりも
真実味があって、よっぽど相手は満足してくれるはずです。


これなら、口下手で恥ずかしがり屋のあなたでも
できますよね!?


慣れてきたら、

「本当ですか?」


という言葉も付け加えてみてください。


より一層、相手に伝わりますよ、、、



〇相手への返しは20〜30%以上で・・・


良く思い出してみてください。


女性が話している時のあなたの返しは
どんなふうにしていますか?


「へー、そうなんだ。」

「ふーん。」

「なるほどね。」



たぶんこんな感じで、
「短文」の返しになっていると思います。


これでは、話が弾むわけがありません。


女性も、あなたと会話していると、
「つまらない」と途中で話を止めてしまいます。


ですから、「返し」は少し長めにすることを
意識するようにしてください。


目安はだいたい、相手の話の長さの20〜30%


です。



例えば、女性が


「昨日、ママが忘れ物を届けてくれたんだよね。
お弁当なんだけど…。でも間違えて、妹の弁当箱を持って
きちゃったんだよね。だから中身が空っぽ・・・
今日妹は休みだから、お弁当作ってないの!!
空けた後、もうビックリ・・・。周りのみんなにも
大笑いされちゃった・・・」


こんなとき、


「へえーそうなんだ。」


と返してしまいがちですが…


もう少し言葉をつけ加えてみましょう。



「へえ、そうなんだ。それは面白い話だね。
お母さん、結構そそっかしい人なんだね!」


最初と比べてどうですか?


相手は、話に加速がつくような感じがしませんか?


最初は難しいかもしれませんが、
慣れてくれば、自然とそんな返しができるように
なってきます。


まずは、「プラス一言」つけるようにしてください。



〇相槌を打つときは「感情」を入れる


相槌を打つテクニックとして、「オウム返し」
というのがあります。


確かにそれなりに効果があり、何も考えなくても良いので
初心者には打ってつけの方法ですが、
これだけでは、会話を弾ませるには弱すぎます。


そこで、プラスアルファとして、
あなたの「感情」を付け加えてみてください。



たとえば女性が


「昨日、段ボールに入った捨て猫が川原で
ブルブル震えていたの!」


そう話したら、


「わあー、それは可哀そう・・・」


「なにそれ、ヒドイ話だね!」


こういうふうに、あなたの感情入れて返してあげると
女性は、次を話したくなります。


あなたとの会話が楽しいものになります。



感情には


「驚き」、「共感」、「茶化し」、「疑い」、
「残念」、


などがあります。


いろんなパターンを考えて、
少しずつでいいので取り入れていってください。



〇「間」を使ってリアクションしてみる


少し慣れてきたら、
リアクションに「間」を入れてみてください。


ワンパターンのリアクションでは、
「本当に聞いてるのかな?」と女性に疑いをかけられて
しまいますし、なんだかバカにされている気分にも
なります。


相手が熱弁したら、じっくり噛みしめるように
間を空けてみたり・・・


そんなに大したことでないと感じたら
さらっと返してみたり・・・


強弱をつけるのも、かなり効果が変わってきます。


うなづきを大小使い分けてみたり、体の使い方を
工夫するなど、いろいろと考えてみてください。


ここまでくれば、相当「リアクション上手」の域に
達していると思います。



〇「否定」はなるべく使わない


時にもよりますが、
女性の話に対して「否定」することは止めてください。


とくに会話に慣れてないうちに「これ」をやってしまうと、
そこですべてが終わりになってしまいます。


せっかくそれまで楽しい会話が続いていたのに、
「その一言」で全てが台無しになってしまいます。


女性は「自分の考え」を否定されることを最も嫌います。
なるべく、共感して欲しいのです。


だから、「否定」には十分気を付けてください。


ただし、たまに「ガツン」という否定言葉は
女性に「信じられない効果」を発揮します。



「この男性は、本当に
私のことを思ってくれてるんだ!」


と、メチャクチャ感激してくれます。


これができたら、完璧です。


もう、その女性をオトせたのも同然です。


十分会話に慣れてきて、
「ここぞ!」と思ったときに使ってみてください。



最後に・・・



女性にモテるためには、聞き上手になることが
一番です。


あんまり「顔」がイケてなくても、

お金持ちじゃなくても、


聞き上手な男性になることができれば、
女性にモテます。



逆に、


どんなにイケメンでも、

どんなにお金持ちでも、


聞き下手だったら、すぐに飽きられてしまいます。



そして、


聞き上手になる最も手っ取り早い方法が、
「リアクション上手」になる方法です。


(※もう一つは、質問上手になることです。

興味がある方は・・・
http://easylove.seesaa.net/article/463587307.html
                          )


「自分はどうしてモテないんだろう・・・」


と嘆いているんだったら、
今回お話した内容を実践してからにしてください!





90日でブサイクがかわいい女を落とす方法 af-0561

↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
興味のある方は ココ をクリックしてください!!




【恋愛の最新記事】
posted by 半沢直太郎 at 16:10 | Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: